2009年02月01日

コンテイナーのハーブガーデンの作り方動画

今日は素敵な動画を見つけたのでご紹介♪

コンテイナーで作るハーブガーデン。

動画を見て

へぇ〜〜〜。って勉強になったこともあるので、きちんと説明しますね!


まずは、コンテイナーをみつけて彼女は買い物かごとか好き都会っていますね。植木鉢の場合は問題ありませんが、普通のかごなので下にサランラップに穴を数箇所開けてからかごの中へ引きます。

それから栄養がすでにミックスされた(アメリカではミラクルグローがいいです)土を入れますが、ここでオムツを持っていますよ。

コンテイナーガーデンで気をつけなくてはいけないのが水!

ガーデン屋さんでは湿気を保つような錠剤を購入することもできますが、オムツをかごの底へひくことで水分がキープできるそうです。

すごい!そんなこと考えたことも無かった・・・。

種からだと、ほうれん草とかはつか大根とか植えるのは楽しいけど、今日はハーブガーデンを作ります。

ということで、後はあまり説明を必要なことはなく、見ての通り。

(もし、分からないことがあれば質問してくださいね!きちんと訳します)

植えているのは、ミント、タイム、セージ、バジル、ラベンダー、の順番で植えています。
ミントは結構ぼさぼさと前に増えていくのでミントの寄植えの場合は前に植えましょうとのことです。

とにかく、水遣りが大事!

1週間くらいでもち手が隠れるくらい育つでしょ。

私の意見としては、あのかごのままでかわいいじゃん!

かごのまま私だったら飾るよ。キッチンに吊ったりしてもいいかも!?

石を地面にひいてテーブルとか置く場所を作る予定なのでそこにはやっぱりコンテイナーの寄植えとか置く予定なので、これは勉強になりました♪皆さんにも役にたってたら、うれしいです♪

がんばりの栄養剤!
ランキングに参加しています♪
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ


posted by Hana at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

ガーデンハーブでティータイムと旦那さんに恋してる。

そろそろ、ミント類のハーブを摘んで乾燥させて、ハーブティーを作る準備をしなくては・・・って思って今日はハーブを植えている場所を眺めていました。

私はハーブティが大好き。

市販のハーブティを色々買ってみてますが、お気に入りはジンジャー、シトラス系のハーブティが好きです。

ハーブティに何も入れない時と疲れたときは、蜂蜜を入れたり、砂糖を入れたりしてますが、アメリカの甘いケーキを食べるときはストレートで飲むがおいしいです♪

我が家のガーデンには2箇所ハーブを植えている場所があります。

一箇所は以前にもご紹介ロックを積んで作ったハーブ専用の花壇。
写真を見たい方はここをクリック♪ここで以前のブログへ飛びます。

ミント系のハーブを植えているのは、日陰の場所で葉が硬くならないように、日陰に植えています。ここには日本のシソも植えています。やっぱりシソがなきゃ、夏は寂しすぎですからね!!!

まずはハーブガーデンの場所を決めて、花壇つくりです。
haerbbed4.jpg

そして、友達からもらったハーブの苗をそこへ植えたばかりの頃。
hearbbed3.jpg

今の状態
hearbbed.jpg

日陰でも立派に大きくなりました♪

レモンミントの花
hearbbed2.jpg

ハーブは結構使うので、本当に庭にあると助かりますね♪
秋が来る前には葉を取って乾燥させて、冬に備えなくてはいけませんね♪


昨晩旦那さんとデート中の話になり、今日は懐かしさのあまり、私の宝箱を久々に開けました。

私の宝箱の中には旦那さんとデート中に交わした手紙が入っています。

私と旦那さんは友達として5年ほどの期間があり、それから、付き合い始めたので知り合ってからは17年ほどたっています。

まだ、付き合う前からの彼からの手紙も入っていて、付き合ってから、私の実家の事情で日本とアメリカとでの、遠距離恋愛中もまだPCを持ってなかった私はやっぱり手紙でやり取り。

結婚後も、豆な旦那さんは花束と一緒にカードをプレゼントしてくれるので、そのカードをすべてその宝箱に入れています。

あの頃、日本の実家のごたごたで帰国していた役6ヶ月間の間の手紙を今朝読んでいると、あまりにも懐かしさと家族の問題があった、私を遠くから支えてくれていた彼の優しさと愛で涙が出てきました。

結婚して12年が過ぎ、彼の優しさが当たり前のように思ってたし、感謝が薄れていたなぁって反省。

そこに現れた、次女に結婚前にダディがくれた手紙を読んでいるって説明をすると、一言 
”ママはダディに恋してるの?”ってかわいい質問。
”そよ、ママはいつもダディに恋してるわよ”って言うと、
次女が”じゃ、今度ダディに、ママはダディに恋してるからデートに誘いなさい!って私が言ってあげるわ!”

あまりのかわいさに次女を抱きしめて、”そうね。ダディにデートしてくれるか聞いてみてね!”って笑ってました。

その後、会社のダディに電話をして、次女が”ダディ、マムはダディに恋してるのよ。”って話をしている横で私は次女を見ていました。次女が話を終えてから、電話を代わってもらうと、旦那さんに事の成り行きを説明。旦那さん笑いながら、いつもより優しい声で”I love you"って言ってくれ電話終了。

その後に次女に、ダディ何言ってた???って聞くと、”ダディもマムに恋してるって。それだけよ”(笑)

まるで、恋愛時代にちょっと戻ったような嬉しいような気分に。

結婚して12年が過ぎ、やっぱりお互いがいて当たり前状態になってたから、昔の話をしてお互いが最善を尽くしていたときのデート中の話をしたり、手紙を読んだり、日記を読んだりして忘れかけていた記憶や感謝を思い出すのはいいことですね。

なんだか、ただのノロケのようで、ごめんなさい。でも嬉しかったし、夫婦でもやっぱり恋してるって思えることって大切だよね。お互いを大切に思えるようになるためにもって思ったので、ちょっと書いてみました。でもやっぱりノロケ???(笑)

今日は旦那さんのためにまじめにご飯でも作ろうと!
がんばりの栄養剤!
ランキングに参加しています♪
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ








posted by Hana at 06:45| Comment(5) | TrackBack(0) | ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

メキシコ料理に欠かせないハーブcilantro

毎日トマトが収穫できる我が家のガーデン。嬉しいですね。

たくさんトマトが取れたし、ピーマンも取れたし、ハラペーニョも買ってきたし、たまねぎも大きくなったので、自家製のサルサを作ることにしました。

そして、メキシコ料理に欠かせない、ハーブといえば!

”cilantro シラントロ”

知らんトロではありません。(失礼いたしました)

中国のパクチーと味が似ています。

葉の形も似ています。(同じかな???でもメキシコ産だから、違うのかな??)

このシラントロを入れなくては、サルサはおいしくなりません!

そしてこれがシラントロ
実は我が家のシラントロ花が咲いてしまっていますが、花が咲く前のの葉っぱだらけのころのシラントロがパクチーと同じ葉の形をしています。
hearb.jpg
でも、花をつけ始める前にはこのように葉が針状の細い葉に変化してそして花をつけます。

花をつけてしまったこの葉では香りが半減します。

花をつける前の葉は水をやっているだけでも、あの独特の香りが漂うくらい強いです。

種から植えると結構芽が出るまでに他のハーブと比べて遅めなので、どうしたのかな??って思うのですが、元気に芽が出てきます。
双葉くらいからあのパクチーと同じような形の葉になります。

私は花をつける前の葉の部分を積んでサルサを作りました。

明日は作ったサルサの写真と作り方のご紹介です!


この時期は、植物が半額などになるので、私は多年草や木など来年にも楽しめるものは今買ったりします。

石南花(しゃくなげ)も2鉢、バラのおきな苗、日本の藤などを最近買いました。でもまだ植えてないんだけど(汗)

ガーデンセンターでは1年草もまだたくさん売ってましたが、今から買っても早ければ10月には雪が降るここではね・・・
gardencenter.jpg

木もたくさん売ってます。でも白樺だと根からいっぱい増えるから困るよね・・・。(写真は白樺)パインの木が欲しいけど、余り大きくならないパインってあるのかな???
gardencenter2.jpg

ランキングに参加しています♪
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ





posted by Hana at 13:04| Comment(3) | TrackBack(0) | ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
かわいいお花を見ていると心が和みますね。素敵な花との出会い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。